Special
特集
Special

高い栄養価と美味しさを保ったままお届け

有機肥料を使って栽培を行っており、高い栄養価と美味しさを保った状態でお客様のところにお届けしています。もともと日持ちする野菜ですが、保存する環境や方法によっては通常よりも早く腐敗が進む場合がございますので、しっかり乾燥させてからお届けします。

AdobeStock_267962629

生でも火を通しても美味しく食べられます

あらゆるジャンルの料理に使えること、常温での保存もできる玉ねぎをより美味しく食べるためのコツやお役立ち情報を発信しています。生のまま食べることで血液の流れをサラサラにしてくれると言われていますが、独特の辛みを苦手とし、生で食べることに抵抗を感じる方が少なくありません。日照時間が長く、栄養がたっぷり含まれた土壌で栽培された野菜ですので、甘みが強く生のままでも無理なく食べられます。生でも食べやすいので、サラダなど火を通さなくても手軽につくれる料理に使いやすく、料理のレパートリーも広がります。

onion-5318951_1920

恵まれた環境と有機肥料の相乗効果

農作物にはそれぞれ適した生育環境がありますが、豊かな自然に恵まれている淡路島は玉ねぎを栽培するのに適した条件がそろっています。まず、淡路島は一年を通じて温暖な気候であること、日照時間が長く降水量も少ないことが野菜に甘みやうま味を引き出すのに一役買ってくれています。他の産地で収穫されたものと比べてみると、淡路島産は糖度が10%前後高く、果物と同程度の糖度15度の甘みの強いものもあるほどです。一般的に火を通すと甘みが増しますがもともとの糖度が高いため、生のまま食べても辛みが少なく生活習慣病予防にも取り入れやすいです。

有機肥料を使ったこだわりの栽培方法で美味しい野菜づくりを行っています。一般的に玉ねぎを栽培するのに4カ月ほどかけますが、約7カ月の期間をかけてじっくりと育てることにより、土中に含まれているミネラルなどの栄養をたっぷりと吸収し、甘みと栄養が詰まった野菜になります。もともと、淡路島は他の地域よりも土中に含まれている栄養が多いことも美味しさに繋がっていますが、有機肥料を与えることにより土中に含まれる微生物を活性化して、ミネラルの吸収をサポートしています。風通しの良い環境で乾燥させてから、新鮮な状態で発送しています。